訪問ありがとうございます!ゆっくりご覧ください!

銀行通帳と銀行印はユートリム クレープポーチでおしゃれに保管!収納ケースを紹介!

 

 

 こんなあなたにおすすめ!
銀行通帳と銀行印をそのまま引き出しに入れてるのを整理したいな

人前で印鑑を出す時のためにおしゃれな入れ物が欲しい

通帳と印鑑がいくつもあるからかさばる

 

 

銀行通帳と銀行印は非常に大切なものにもかかわらず、きれいに整理してしまっている人は意外と少ないのではないでしょうか。

 

私は今まで、3つある銀行通帳と4つある印鑑を特に整理せず、そのまま引き出しに入れていました。

 

外に持ち出すときはこんな感じでカバンに直入れでした。

 

そんな生活を送っていたある日、家の契約のために銀行通帳と銀行印を人前で使う機会がありました。

 

その時にふと思ったのが

 

家の契約をする年齢にもなって、銀行通帳と銀行印を裸で持ち歩いてるってどうなの?
恥ずかしくない?

 

ということです。

 

その足で最寄りのLoftに寄り、おしゃれでスマートな良い商品を見つけました。

 

先ほどの乱雑なカバンの中がこのようにキレイにおしゃれになります。

 

この記事では、銀行通帳と印鑑の収納に最適な

 

ユートリム -utlim-
クレープポーチ

 

について紹介していきます!

 

 

 

ユートリム -utlim- クレープポーチについて

株式会社ソニックさんが発売しているバックインバックシリーズの1つです。

 

クレープポーチはネイビー、レッド、グレージュの3色が展開されています。

 

値段は約2000円と高くないです。

※Loftなどで定価で売っていますが、Amazonの方が少し安いです。

 

ポリエステルを主成分とした生地に、皮風の淵部分の差し色が入ることで値段の割に高級感があります。

 

4つ折りになっており、ポケットも多いので使い勝手が良いです。

 

留める部分はマジックテープになっており、簡単に開け閉めできます。

 

 

元々の使用用途は文具やスマホ周りの小物収納ですが、私は銀行周りの小物を入れるのにこそ最適なケースであると思います。

理由を紹介していきます。

 

 

銀行通帳と銀行印のケースにクレープポーチをおすすめする理由

 

この画像を見るとお分かりいただけるかと思いますが、銀行関係の小物を全部入れられます。

・通帳×3
・キャッシュカード×2
・印鑑×4
・朱肉×1
・ペン×1

 

スペースはまだ空いており、通帳やキャッシュカード、ペンなどはもっとあっても入ります。

 

印鑑は閉じた時に厚みが出てしまうので大きさにもよりますが4つが限界かと思います。

先ほどの内容だと厚みは5-6cmくらいです。

 

大切な契約の時に人前で出しても恥ずかしくありません。

むしろドヤ顔で出したくなるおしゃれさです。

 

全ポケットを締めた状態で机に広げるとこんな感じです。

 

キャッシュカードは丸見えなので、財布などに別で収納しても良いかと思います。

 

銀行関係の小物を全部入れることで便利にはなりますが、落とすと大変なのでくれぐれもお気をつけ下さい。

 

 

クレープポーチはスマホ周りの小物収納にも最適

 

私は銀行周りの小物を入れるのにクレープポーチを使っていますが、元々公式でおすすめされているのは下記のように文具やスマホ周りの小物を入れる使い方です。

 

こちらについても実際にいろいろ入れて試してみました。

 

・モバイルバッテリー×1
・充電ケーブル×2
ワイヤレスイヤホン(beatsX)×1
・ミンティア×1

 

ポケットが余ったのでミンティアを入れたらピッタリでした。

 

モバイルバッテリーを入れるポケットにはケーブルを出せる穴が空いているため、そのまま充電することができます。

(モバイルバッテリーを外に出した方が楽な気もしますが…)

 

スマホ周りの小物を収納するケースを探している人にもおすすめです。

 

 

まとめ

 

ユートリム -utlim- クレープポーチについて、私は下記のような魅力があると思います。

 

  1. 約2000円で買えるのにおしゃれ
  2. 銀行関係の小物をすべてキレイに収納可能
  3. スマホ周りの小物入れにも最適

 

特に、銀行周りの小物は非常に大切にも関わらず乱雑に保管しがちです。

 

使うタイミングも大事な場面が多いため、持ち歩きにも便利なクレープポーチは非常におすすめです。

 

以上、銀行通帳と銀行印の収納に便利な『ユートリム -utlim- クレープポーチ』の紹介でした!

それではまたのご愛読、よろしくお願いいたします!