『節約しつつも、良いモノやサービスにはお金をかけたい!』そんなあなたのお役に立つ情報をお届けします!

ドライアイにはJINSのコンタクトがおすすめ!無料トライアルが可能!

 

こんな悩みを解決します!

 

目の調子が良くないから他のコンタクトも試してみたい

 

コンタクトをつけるとすぐ目が乾いちゃうんだよなぁ

 

ネットで気軽に申し込みたい

 

 

 

 

私はコンタクト歴15年でしたが、2018年に緊張性頭痛になってからコンタクトが合わないと感じて普段は眼鏡です。

ただ、たまにスポーツをする日などにコンタクトを使いたい日があります。

 

たまにつけるコンタクトを求めてJINSのコンタクトを無料トライアルした結果、予想以上に良かったので詳細を書いていきます。

 

スポンサーリンク

JINSコンタクトのおすすめポイント

JINSコンタクトは公式サイトで下記4つのポイントを強調しています。

 

  1. Moisture
  2. 高含水率58%
  3. UVカット
  4. 非球面スリムレンズ

 

それぞれについて、実際のつけ心地を交えてレビューします。

Moisture

公式HPより引用

ドライアイの方に優しい成分が配合されています。

つけ心地への影響は次の『高含水率58%』と内容が被るのでまとめて書きます。

高含水率58%

公式HPより引用

これはとても実感できました。

 

ドライアイの私でも、目薬なしで一日過ごすことができました。

以前使っていたコンタクトでは目薬をさしても乾燥を改善出来ないことも多かったため、JINSコンタクトは保湿や酸素透過の面で優れているように感じます。

 

15時間つけてもあまり不快感が出ませんでした。
※適度な装着時間を心掛けてください。

 

スポンサーリンク

UVカット

公式HPより引用

これは正直な話、体感としては分かりません。

非球面スリムレンズ

公式HPより引用

これはJINSさんのおっしゃる通りです。

 

私は以前、目の調子が悪くて眼科に行ったときに次のように言われたことがあります。

 

眼球が真ん丸ではないので、コンタクトが目を傷つけてしまっている可能性がある。

目の形にあったコンタクトを探した方が良いかもしれない。

 

この時はコンタクトをつけた瞬間から不快感があるときもありました。

 

JINSコンタクトの場合は中心の厚みが0.08mm*と薄く、目の形にもフィット*してくれていると感じます。

*-3.00Dの場合
*目の形によって個人差があります。

 

 

気になる方は5日分の無料のトライアルがあるので試してみると良いかと思います。

ここからはトライアルの申し込み方法を説明していきます。

*2019/12/17時点です。トライアルはいつまで続くかは不明です。
*送料550円がかかります。

 

スポンサーリンク

無料トライアルについて

 

それほど手間がかからず頼むことができます。

手順を説明します。

無料トライアルの申し込み方法

 

公式HPにいきます。
『「無料トライアルレンズ」お申込みはこちら』をタップします。

 

②右目と左目の度数をそれぞれ選択します。
「カートに入れる」をタップします。
本体代は無料ですが、送料が550円かかります。

 

③ネットでの注文のため、セルフチェックの項目が出てきます。
ここで嘘をついても自分の目のためにならないので正直に答えましょう。

 

④使用上の注意をまとめた動画が流れます。
1分くらいの動画です。
こちらも自分の目のためなので飛ばさずに見ましょう。

 

⑤確認画面が出るので「ご注文手続きへ」をタップします。

 

⑥注文には下記のアカウントを使うことができます。

・amazon
・LINE
・Facebook
・楽天
・JINS

選んだアカウントに登録している住所や支払い情報が自動的に入力されるので非常に便利です。

 

⑦amazonを選ぶとログイン画面が出てきます。

 

⑧ログインすると確認画面が出てきます。
次に進むと個人情報入力画面になります。
Amazonの情報が自動的に入力されているため、必要な項目のみ追記して注文を確定すれば手続き終了です。

 

スポンサーリンク

無料トライアルで届くもの

私の場合は2日後にこのような箱が届きました。

 

中にはこのようなものが入っています。

 

左右の度数が違う方のために箱の脇にⓁとⓇの文字が印刷されています。

 

使いやすいよう、容器にナンバリングされています。

 

一般的にはうっすら青いコンタクトが多い気がしますが、JINSコンタクトのレンズはほぼ透明です。
スポンサーリンク

まとめ

激戦のコンタクト業界に後から参入するだけあって、完成度の高いコンタクトレンズです。
JINSコンタクトには、前述したように次の4つのポイントがあります。

 

  1. Moisture
  2. 高含水率58%
  3. UVカット
  4. 非球面スリムレンズ

 

この中の①・②のポイントがドライアイの方にうれしいものであり、しっかり体感できる仕上がりです。
私にとっては④の形状・薄さもうまくフィットしてくれました。

 

普通に買うと一箱で2,000円(税抜)なので、性能を考慮すると安い方だと思います。

現在のコンタクトに不満を抱えているかたは一度トライアルしてみてはいかがでしょうか。

 

以上、JINSコンタクトについてでした!

それではまたのご愛読、よろしくお願いいたします。

 

この記事を気に入っていただけた方はTwitterやFacebookページでのいいね、シェア、フォローをぜひお願いいたします!

 

この記事のTwitter投稿

 

この記事のFacebook投稿

メガネで有名なJINSが発売したコンタクトレンズを試してみました❗️つけ心地などを記事にしました❗️ドライアイの方に優しい仕上がりです☺️#JINS#コンタクト#ドライアイ#JINS1dayドライアイにはJINSのコンタクトがおすすめ!無料トライアルが可能!https://tyuuryuu.com/jins1day/

中流階級ファミリーのLifeStyleさんの投稿 2020年1月7日火曜日

スポンサーリンク